環境を考えているリセラさん・・・なのに何故?🐱

お客様から質問をいただきました。
「BIHADAプラセンコンク」の瓶タイプは何故廃止したのですか?
「BIHADAプラセンコンク」のパウチはプラスチックごみが気になります!!と・・・。

結論から申しますと
「パウチの方が人気があった」
ということ。
瓶タイプは在庫として残りやすく
賞味期限の関係で販売できなくなる場合があったそうです。

大事に大切に育てられた
SPF豚胎盤を使用し
加熱処理をせず
大事に大事に、大切に大切に抽出。
3か月かけて、発酵・熟成させ
不純物を取り除き濃縮したプラセンタを粉末状態へ。
発酵熟成させることで、アミノ酸が1.5倍!
体への吸収率が1.7倍!!


そのほかにも
こだわりの成分!!!

気合の入ったリセラさん自信のパーフェクトフード💪
(どの製品もですが・・・💦)

これは、苦渋の決断だったのかなぁ~と
想像します・・・😿

「パウチは便利」。
「パウチは衛生的」。
「瓶は重い」・・・。

無農薬で大切に育てた野菜を
本質を見ないで
見た目や価格で購入する・・・と同じ・・・かな??🐱
賢い消費者に・・・ですね。